おかやま放課後児童クラブ運営機構|合同運営・運営委託

放課後児童クラブの運営を委託したい方へ

運営委託をすることで何が変わるのか

■多額の運営資金を有効活用し資金運用の流れをスムーズに行えるようになります。
■事務処理や会計業務などの実務にかかる負担が軽減されます。
■適切で効率的な人員配置を行なえるようになります。

機構への加入に関して

正会員  個人:3,000円/年 団体:10,000円/年
賛助会員 個人:1,000円/年 団体: 3,000円/年
※正会員の方には各種研修会や講演会等のご案内、放課後児童クラブに関するご相談等も承ります。
・運営機構事業内容料金表はこちらからご確認頂けます。
・入会申込書はこちらからご確認頂けます。

運営項目①『雇用・労務管理』

・機構職員としての雇用
・労働条件の整備
・社会保険等の加入
・税務管理
・人事の調整(産休・育休・病欠等 の補充も含む)
・福利厚生の整備

運営項目②『管理・運営』

・会計業務
・適正な予算の執行
・保険の整備
・自治体への申請業務
・個人情報の管理
・入会業務
・そのほかの諸実務

運営項目③『質保証』

・計画、内容、方法に関する指導と支援
・研修の実施
・ミーティング等の実施
・記録及び事例検討の指導と支援。


放課後児童クラブの運営を委託したい方へ

1、委託依頼

自治体・行政ならびに児童クラブから当機構へ運営委託に関する依頼を受けます。

2、現状共有

ご依頼先の現状を当機構の専門職員がヒアリングします。

3、委託提案

現状分析を踏まえて適正な運営ができるプランを提案します。

4、委託契約

ご依頼先からプランの提案に対してご承認いただければ委託契約を結びます。

5、職員面接

現職員の方々と面接を行い、今後の意向調査を行うとともに当機構が適正審査を行います。

6、雇用契約

当機構が適正と認めた現職員の方々と雇用契約を結び、当機構の職員となります。

7、人事調整

人員配置は現職員の方々を中心としますが、過不足が生じれば機構職員全体で調節を図ります。

8、事業開始

職員体制が整った時点で正式に当機構による委託業事業が開始されます。

放課後児童クラブの運営委託の流れ説明

↑ PAGE TOP